陶芸と遊び心の「遊心窯」

log_img あそび ごころ
Home>プロフィール

高温処理研究所「遊心窯」自己紹介


ふるさとの やさしきつちを ひたやきて 

    ふしぎならずや かたくひかりあり

yuu-01

遊心は、2008年5月から、二年間、JICAのシニアボランテアで
ドミニカ共和国の「ラ・ロマーノ市」に住んでいました。
陶芸指導で行って来ました。

それはそれは楽しくて、苦しくて、毎日が新発見でした!
スペイン語会話、多分、ほぼマスターしました。
世界がとても狭く感じるようになっています♪

さて、焼き物を作る事には

A.作る楽しみ
B.使う楽しみ
C.差し上げて、喜んでもらう楽しみ


、と言う3つの楽しみが有ります。

当年65才、焼き物に手を染めて、かれこれ30年以上になりますが、
増えたのは白髪と皺と駄洒落で、減ったのは歯と毛の本数です。
技術と感性はやや「外角、低め」で、未だ未だ発展途上国の状態です。

Every age has it's beautiful moments. どの年も美しい
と、アインシュタインは言ったそうです。
その年令にふさわしいモノを、と心掛けたいと思っています。

どうぞ、よろしくお願いします。


遊心が焼き物に手を染めた「きっかけ」は30年以上前、ふるさとの小野町の公民館で「篆刻教室」を受講したことでした。
篆刻は基本的には、石材に刻むのですが、ある時、焼き物で陶印を作ろう、ということになって、
その先生の友人の工房へ、篆刻教室が終わった後、みんなで押し掛けました。
その時に陶印を作ったのですけれど、あまった粘土でなにかを作る事になりました。
私はノンベエでしたので「ぐい飲み」を5、6個作りました。

今考えるとそれが結局、命取りというか、焼き物にのめり込むきっかけになってしまいました。
つまり、その、ぐい飲みが「とても良く出来てしまった」ビギナーズ・ラックだったのです。




『教える事は、学ぶ事です』

私の指導は「単発の出張の陶芸教室」がメインでした。 
あるいは、「陶芸教室の出前」と言ったほうが正解でしょうか。

例えば、学校や公民館の場所を確保して頂き、日時と人数が決まれば、こちらで全て準備して、「単発の」陶芸教室を開きます。
内容は、「道具一切不要、信楽並漉粘土、石灰3号釉、絵付けは青、茶、緑の3色まで」です。作った作品は、即日工房に運びます。
今までに、幼稚園の「親子で陶芸」から、小学校、中学校、高校、短大、老人会、婦人会や子供会まで出張してきました。
出来上がる作品は、年令や、その時々の流行でスライムや、「たまごっち」やら、ポケモンだったりと楽しいですよ。

教え始めてから約30年、のべ2万人(+-5,000.)を超えたでしょうか。

特に、子供達は粘土細工の天才ですね。大人なら絶対にやらない事を平気でやります。
そして、それがまた、何とは無しに、好いんですよね。

仕上げて渡すまでが、これまた大変です。
子供達は、しっかり接着して無いので、乾燥途中でポロポロ部品が落ちてしまいます。
でも、出来上がって渡す時のあの笑顔は最高ですね。
そんな訳で、「大変だ、大変だ」とは言いながら、また陶芸教室を引き受けて来てしまいます。

教室の場合は粘土の準備から作品の製作指導、運搬、乾燥、焼成、と全てに細心の注意と手間がかかります。
ですが、教える事を通じて「自分の技術が進んだ」のだと思います。
また、焼き上がりの期日が決まるので、その時までに焼き上げなければなりませんから(窯を一杯にしなければならないので)
自分の作品を作ったりして(半強制でなので)、怠けては居られませんでした。

さて、土は正直で不思議です。
ちょっとでも手を抜いたりすると、手を抜いたように仕上がります。
さぼり過ぎて腕が落ちると、落ちたようにできあがります。

そうかといって、一生懸命やったから、よくできるという保障の限りではありません。
よくできる可能性の確率が、少しは上がるかもしれませんが、確実ではありません。

何事もそうですが、物事を極めるということは、とても大変なことです。
極めたつもりでいても、本当は全然極めていなくて、独り善がりで満足しているのかもしれません。

特に、焼き物を専業でやっている人たちを見ていると、変わった人が多いです。
独善と偏見の世界にどっぷりとつかっているような人たちで、頑固者も多いような気がします。
あるいは、陶芸をやっているということそれ自体が、もう既に、独善と偏見の証明なのでしょうか。
(あ. 自分の事、棚に上げてるかも・・・)  January.04. 2014..更新

トップへ




メニュー

トップページ

ごあいさつ

プライバシー

プロフィール

薪窯作り

リンク集

サイトマップ


今日の運勢

・3秒占い
  3秒易占


・ブログ、メルマガ

・ブログ
  『遊心の脳内環境』

・方言集
  『夏井弁辞典』

・メール・マガジン
 「陶芸の手ほどき」
   初歩の初歩
   中級
   上級

 「陶芸の手ほどき」関連写真
   基本のキ




・お守り「叶え太郎」
  封印解除法



Copyright© 2006 高温処理研究所 yuusinn. All rights reserved.